STAY SALTY 5 アップしました!

最終更新: 10月3日



Graphic WEB Magazine 『STAY SALTY』vol.5をアップしました。

このWEB Magazineは


今そこに立っている人がどういう想いでそこに至ったか

どういう想いで今を生きて


これからのことについてどんな想いを馳せているのかを


コロナで大きな岐路を迎えた世の中において


今できることを語る言葉で作られるWEB Magazineです。


不安と焦り、コロナの不都合などで沈む人たちが


新鮮な新しいことへ想いを寄せる

いい機会に出来たらいいなという思いで始めたプロジェクトですが


毎回、参加してくれるそこに立つ人々の「願いのような想い」に触れて

僕自身が勇気をもらっている状態です。

そして、今を生きようと頑張ってる人たちが憶い見る世界は

やっぱり多分に漏れず美しくて愛おしいものだと憶うのです。


今を生きる人たちがこのWEB Magazineで、

未来に向けた思いや今の自分の持つポテンシャルに自信を持って

触発し合う輪が広がってくれればいいなと心から思います。


そして、そんな人たちの言葉が、どんどん伝播して

小さくともこれから生きるための

力になってくれればいいなと、

やっぱり世界は美しいんだと思ってくれればいいなと、

切に切に願いながら、

このプロジェクトにご協力いただいてる方々に

今回も感謝の言葉を贈りたいと思います。


今回のラインナップは、

PEOPLE



アーティスト 山崎美弥子「1000年後の未来の風景」

ハワイ・モロカイ在住のアーティスト・山崎美弥子さんのインタビューを掲載。

絵について、新刊について、そして伝えたいことを丁寧に語っていただきました。




イメージコンサルタント 工藤亮子「もどかしい世界でおだやかに」

ロンドン在住で銀座でも養成アカデミーを主宰する工藤亮子さんが、

困難な世の中をおだやかに楽しむことを語ってくれました。

CREATE




絵本作家 池谷剛一

アートコーナーは絵本作家・池谷剛一さんの新作のピクチャーを掲載。

おなじみのタッチと柔らかな心の揺れを共感していただければ。

ON THE WAY




トラベラー・ノマドワーカー・フォトグラファー Michi

「ポートレイトとノマドと旅と」

今回の旅人は、写真家でもあり、ノマドワーカーのMichiさん。

数々の旅の写真とともに、旅の衝動、魅力、そしてデジタルノマドサラリーマンとして働きながら旅を続けることを語っていただきました。

今回のDAYS(連載コラム)は




太陽珈琲焙煎本舗/六渡達郎「Pour Over(ハンドドリップコーヒー)」


絵本のこたち/熊谷聡子「ギリシャのブルース『レベティコ』」


点点/小郷あゆみ「『仕事』に対する考え方の違い」


ALOHA DESIGN/木ノ下努「高い所へ逃げな」

の4本立てでお送りします。

もちろん購読無料です! もし気に入っていただければ、拡散のほど是非是非よろしくお願い致します。w これからも頑張ります。w


52回の閲覧

CONTACT : 03-5206-5021 / Tokyo-Chigasaki / info@sd-aloha-design.com    © 2020 by Tsutomu Kinoshita  ALOHADESIGN Div. All rights reserved.

  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン